幼稚園連盟って何?
一般社団法人大阪府私立幼稚園連盟では幼児教育充実の為、主に下記の委員会を設け、 年間活動を行っています。

●教育研究委員会
新任教諭を対象にした研修(年4回)や全教諭対象の教育研修大会 ・宿泊研修会・また園長を対象にした研修会も実施しています。
研究指定園による公開保育並びに研究発表、支部別の研修も活発に行われています。
その他人権教育・教育課程・教育内容等々の研修会も実施し、私立幼稚園の質的充実を図っています。

●教育研究所
大学等の幼児教育専門家を招き、各園より推薦された教論が プロジェクトチームを組んで様々な研究テーマについて調査研究し、研究紀要を発刊しています。
さらに幼児教育に関する文献資料の収集も行っています。

●人権啓発本部
大学等の幼児教育専門家を招き、各園より推薦された教論が プロジェクトチームを組んで様々な研究テーマについて調査研究し、研究紀要を発刊しています。
さらに幼児教育に関する文献資料の収集も行っています。

●広報委員会
連盟の事業運営内容から幼児を取り巻く環境問題の情報に 至るまでを迅速に各園に提供したり、私立幼稚園の魅力や子育てに対する不安や 疑問に答える等の内容を各園全園児宛に配付しています。

●福利厚生委員会
大阪府内424園の私立幼稚園に通う園児は10万余名を数え、これらの園児の保育を担当する教職員は、幼児にとってはかけがえのない存在であります。
その教職員の福利厚生活動として、教職員体育大会や教職員永年勤続表彰をしています。

続きはコチラ >>


(C)Association of Private
Kindergartens of Osaka
Osaka, Japan 2018